カードローン会社

アイフルのカードローンの基本情報と申込前に知りたいメリット・デメリット

投稿日:

アイフルは独立系のカードローンです。大手消費者金融のなかでは唯一銀行子会社にならず、独自路線で運営しています。

最短30分審査で30日間無利息サービスあり、1000円からの借入に対応している便利なカードローンです。

カードの配達時間を指定できるなど、家族バレしたくない方向けのサービスも充実しています。

ブランドイメージの強化にも力を入れており、マラソン大会の協賛をしているアイフルランは、芸人のバナナマンやモデルの大見謝葉月さんを起用して注目を集めています。

キャッシングローンの商品概要

アイフルのカードローンは「キャッシングローン」というサービス名です。

貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または
貸付金額
800万円以内
※ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※お取引中に満70歳になられた時点で新たな融資は停止
担保・連帯保証人 担保…不要、連帯保証人…不要

30日間無利息サービス

審査に通過したら、契約完了の翌日から30日間は利息ゼロです。

注意したいのは、無利息期間のスタートが「契約完了の翌日から」です。契約後はすぐに融資を受けなければ、実質的な無利息期間は短くなってしまいます。

アイフルを利用できる人

アイフルの利用申し込みができるのは「安定した収入がある20歳以上のかた」です。雇用形態は正社員でなくとも問題なく、派遣社員やパートも申込可能です。

アイフルは消費者金融なので総量規制が適用されます。他社で年収の3分の1以上の借入がある場合は利用できません。ただし、おまとめローンや借り換えローンは総量規制の対象外なので利用できます。

専業主婦や無職の方、5年以内に債務整理したかたは融資を受けられません。

アイフルの申し込み・審査について

事前に融資可能か診断できる1秒診断が便利

審査申込前に融資可能かどうかを診断できる「1秒診断」を用意しています。

年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力すると、融資可能かどうかすぐに診断してくれます。

実際に審査に通過できるわけではなく、あくまでも目安の話です。

在籍確認は基本的に電話で行われる

職場にアイフルのオペレーターの個人名で連絡があります。アイフルに融資の申込をしていることはバレませんが、普段自分あてに電話がかかってこないかたは怪しまれる可能性はあります。

電話連絡を避けたい方が少なからずいるので、アイフルは、審査結果によっては書類による在籍確認もありです。社員証や給与明細、社会保険証などを撮影してデータを送ると、在籍確認として認められます。

ローンカードは家族にバレずに受け取れる

消費者金融の契約をすると、ローンカードは自宅に届けられるので、受取時に家族にバレてしまう可能性があります。

アイフルは、契約書類は本人限定受取郵便で送ってくれます。本人限定受取とは、その名の通り本人以外は受け取れない仕組みの郵便です。

郵便物等に記載された名あて人または差出人が指定した代人一人に限り、郵便物等をお渡しします。

本人限定受取郵便 – 郵便局

家族であっても本人以外の人は受け取れません。自分が確実に受け取れる時間帯に届けてもらうことも可能です。

郵送自体を避けたい場合は、アイフルの無人契約機を利用すれば、郵送なしで契約できます。

-カードローン会社

Copyright© カードローン倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.