カードローンの返済

カードローンは一括返済(繰り上げ返済)がお得!上手に支払い額を少なくする方法

更新日:

カードローンの返済はリボルビング返済方式です。

毎月の借入残高に応じてその都度利息を支払うので、ボーナスや臨時収入が入った時に一括返済(繰り上げ返済)すると、総支払い額が少なくなるメリットがあります。

カードローンの繰り上げ返済は、住宅ローンや自動車ローンのように手数料もかからないので、気軽に返済していけます。

繰り上げ返済とは、お金に余裕ができた時にその都度返済する方法です。

毎月25日が返済日だった場合

  • いつも通りに5月25日に1万円を返済した
  • 6月5日にボーナスが出たので追加で5万円を返済した

これが繰り上げ返済です。

繰り上げ返済で完済すれば一括返済になります。

カードローンは繰り上げ返済すると利息はどうなるか

カードローンの利息額は、利用した日数分だけを計算する日割り計算です。通常は月1回だけ返済していきますが、繰り上げ返済すると利息はどうなるのでしょうか?

カードローンの繰り上げ返済では『元金部分と約定返済日までの日数分にあたる利息だけを支払う』のが原則です。

つまり先ほどの例だと、5月25日から6月5日までの12日分の利息が5万円から差し引かれ、残った金額が元金に充当されます。

早い時期の繰り上げ返済が効果的です。

繰り上げ返済・一括返済しない方がいい場合は?

資金に余裕があるなら繰り上げ返済した方がいいですが、以下のような場合は繰り上げ返済する必要はありません。

  • 一括返済後の貯金残高が少なくなる
  • ボーナスが入っても毎月の家計がギリギリ

こんな場合は繰り上げ返済・一括返済で生活が壊れてしまう可能性があります。繰り上げ返済がお得とはいえ、あえて厳しい状況に追い込むことはないでしょう。

本当に生活がギリギリなら債務整理も検討したいところです。

複数のローンがあるならおまとめローンが有効

複数のローンを抱えているなら、おまとめローンで一つにまとめるのが有効です。

一括返済して金利の低いローンに乗り換えることで総支払額が少なくなります。

おまとめ後に「総支払額が減る+毎月の支払い額が減る」という有利な状況になるなら、積極的におまとめローンを検討していきましょう。

-カードローンの返済

Copyright© カードローン倶楽部 , 2020 All Rights Reserved.