カードローンの審査

カードローンは職場にバレる?在籍確認の基礎知識

投稿日:

突然お金が必要になった時に助かるのがカードローンです。便利なWEB申し込みや審査の早さなど、短期間で融資を受けられるのが魅力です。

しかし、カードローンを利用する際には在籍確認が行われます。「職場に借金をしたことがバレてしまうのでは…」と不安でカードローンの利用を躊躇してしまう人も多いです。

在籍確認で職場にバレにくい方法や、条件付きで電話連絡による在籍確認のない消費者金融を紹介します。

カードローンの申し込み時には在籍確認がある

カードローンの審査では必ず在籍確認があります。

カードローンの申し込みをした人が本当に存在しているのか、申請した勤務先に勤めているのか、ダミー会社ではないかなどを確認するために行われます。

基本的には電話で行われる

在籍確認は原則として電話で行われます。カードローン会社のスタッフから、あなたの職場に直接電話がかかってきます。

スタッフの個人名で電話がかかってくる

電話確認時に、審査担当のスタッフが会社名を名乗ることはありません。個人名で電話がかかってくるので、職場の同僚に「消費者金融から借金してるの?」と聞かれるような可能性は低いです。

ただし勘の鋭い人なら「ローンの在籍確認かな?」と気づきますから、事前に「クレジットカードに申し込みました」と言っておくのがよいでしょう。

会社の人が対応していれば問題ありませんが、本人が電話にでてもOKです。

勤め先に在籍確認されるタイミング

  1. カードローンの利用申込をする
  2. スコアリング審査が行われる
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 在籍確認が行われる
  5. カードローン契約が完了して融資を受けられる

在籍確認されるのがローン審査の最後になる理由

電話での在籍確認は、利用者にとっても業者側にとっても、もっとも気を使う部分です。在籍確認が取れても、その他の審査で落ちてしまうとせっかくの電話確認が無駄になってしまいます。

「在籍確認の電話さえクリアできれば、融資を受けられる可能性は高い」と考えてもよいでしょう。

【条件付き】SMBCモビットなら電話連絡なしで在籍確認を行ってくれる

消費者金融のSMBCモビットは、電話連絡による在籍確認が一切なしの「WEB完結」があります。

WEB完結の申し込み条件は次の通りです。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に本人名義の普通預金口座を持っている
  • 有効期限内の運転免許証かパスポートを持っている
  • 収入証明書類を用意できる
  • 勤務先確認の書類を提出できる

SMBCモビットのWEB完結の条件

(2018年6月4日時点の情報です)

カードローン会社も職場にバレないように配慮してくれる

カードローンの審査は電話による在籍確認があります。しかし、銀行や消費者金融も、利用者が職場にバレるのが心配なのはわかっているので、できるかぎりの融通を利かせてくれます。

返済が滞ったりしない限り、職場にキャッシングがバレる心配を過度にする必要はありません。

職場にバレる可能性があるものは?

  • 返済が滞って督促を無視している
  • 登録連絡先(自宅や携帯電話)に電話が繋がらない
  • 引越した際に住所変更届を出していない
  • 滞納が長引いて強制執行による給与差し押さえがあった時

もしも返済が滞ったときは、締日の前に自分から連絡をいれましょう。返済する意思が伝わるので、ローン会社も引き続きあなたのプライバシーに配慮してくれます。

-カードローンの審査

Copyright© カードローン倶楽部 , 2020 All Rights Reserved.